自分の答えを相手に確かめたいとき

本音で生きる存在美学コンサルタントの小暮貴恵です。いつも読んでくれてありがとうございます♪

つい、『相手に自分の答え』を確かめたくなるときはあっても大丈夫♡

あって大丈夫なのですが、やりすぎてしまうと自分で決められなくなります。

他人の言葉に確信を持つのではなく、自分の感覚や直感にもより確信を持っていくことが大切です。

私もよく、研修やセミナーに言っては、すごい人の言葉に確信を探していたけど、それだけはいつもまでたっても変われないことを他人のせいにして、現実をみないで生きていたと思います。

 

自分の答えに、自分が一番背中を教えてあげる。

この自分との信頼関係が、自分で決意した道を進めるコツになりますね。

 

具体的にyoutubeで解説していますで、観てみてください♪

 

個別コンサルティングのご案内 本音で生きる存在美学

本音で生きる存在美学
体験コンサルティングご案内

詳細はこちらから

Related Entry

向き合った感情を昇華する方法

気づいていない自分に“自覚”する方法について

目標設定が苦手な人にオススメな目標との向き合い方

存在美学って何ですか?

『向き合う』ってどういうことですか?

感情は操り人形ではない。感情と上手に付き合うコツとは?