向き合った感情を昇華する方法

本音で生きる存在美学コンサルタント小暮貴恵です。

いつも読んでくれてありがとう♪

向き合うことの先について考えたことはありますか?

よく『向き合った感情をどうしたらいいのだろう?』と悩む方がいますが、そんな人は、向き合って出てきた感情を昇華するといいですね♪

感情の供養のようなものです。

ただ向き合って『感情』を吐き出しても、大事に保管しておいたら、それは手放していないも同然ですよね。

感情のフィギアをコレクションして、眺めている状態なので、執着が生まれてきます。

その感情へ感謝して、空に返すようなイメージをしていくことでスッキリ爽快。
ここまですると気持ちがとっても楽です。

感情を手放し、次の感情を受入れるスペースを開けて欲しいなと思います。

より詳しくはyoutubeをご覧になってくださいね♡

 

 

個別コンサルティングのご案内 本音で生きる存在美学

本音で生きる存在美学
体験コンサルティングご案内

詳細はこちらから

Related Entry

コミュニケーションがうまくいく『下心』との付き合い方

目標設定が苦手な人にオススメな目標との向き合い方

めんどくさいはやりたいこと。

めんどくさいは本当はやりたいこと。

表現のバリエーションを豊かにしたい

『向き合う』ってどういうことですか?

潜在意識と顕在意識どっちが大事?