『向き合う』ってどういうことですか?

本音で生きる存在美学コンサルタントの小暮貴恵です♪

いつも読んでくれてありがとう♪

向き合うってよく使う言葉ですが、じゃあ向き合うってなに?

となったときに、人は答えられないことが多いのかもしれません。

私にとっての向き合うことと、あなたにとっての向き合うことは違います。

私にとっての向き合うことを、クライアントさんに強要してしまうと、そこにズレが生じて、課題をやらないという状態を生み出します。

だからまず、お互いの向き合うとは何か?を摺り合わせることを大切にしています。

つい、向き合うことをストイックにやることと思い込んでしまったりすると、向き合うことがキツくなりなかなか続きませんよね。

だからこそ、辞書や世間が『向き合う』ではなく、あなた自身の『向き合う』の言葉を再度定義をしてみてください♡

詳しくはこちらから↓youtube観てみてね♡

 

 

個別コンサルティングのご案内 本音で生きる存在美学

本音で生きる存在美学
体験コンサルティングご案内

詳細はこちらから

Related Entry

感情は操り人形ではない。感情と上手に付き合うコツとは?

気づいていない自分に“自覚”する方法について

表現のバリエーションを豊かにしたい

存在美学って何ですか?

生きる目的とは?

目標設定が苦手な人にオススメな目標との向き合い方