めんどくさいは本当はやりたいこと。

めんどくさいはやりたいこと。

本音で生きる存在美学コンサルタントの小暮貴恵です。
いつも読んでくださってありがとうございます♡

本日のテーマはめんどくさいは本当はやりたいことです。

最近、自分を大切にすることが流行っているかと思いますが、ちょっと勘違い・・・いや、だいぶ!!!笑。簡略化されて伝わっているなと感じています。

youtubeでも取り上げたのですが・・・

 

自分を大切にするってことはどうかことか?を考えないで、誰かの言葉を勝手に信じて鵜呑みにして『他人の価値観』を採用しているからズレてしまうのです。

大切なのは、疑うことです。都合良く解釈することではなくて。笑

〇〇さんの伝える自分を大切にするって、私にとってどんなことだろうか?って考えた結果同じならいいのですが、そうじゃないこともありますよー!!!

って声を大にしていいたいのです。笑

鵜呑みにするチカラと疑うチカラは紙一重なのでどっちも大事なんだけどね!!

で私は、鵜呑みに出来なくて疑い過ぎてノウハウが中途半端になり、改善しようと鵜呑みにしたら暴走して突っ走ってしまい燃え尽きてしまいました。

なのでバランス大事です。

少しそれましたがこれを踏まえて自分を大切にすることの定義を考え直してみると面白いと思います♪

自分を大切にするって、
めんどくさいことでも
自分の願望を叶えてあげること♡

それでも行動しないなら、それは本気でやりたくないことだと思います。

だから、めんどくさいことって実はやりたいコトだったりします。

ブログ書くのに指を動かすはめんどくさいけど、でもブログ書くの好きです。
カフェにいくのは好きだけど、移動はめんどくさいです。
食べるの好きだけど、料理はめんどくさいです。あ、片付けも。

でも、めんどくさいことをどうやって楽しもうか??

って考えることは大好きです♡
自分が喜ぶためにやっていることですからね♪

お試しあれ〜♪

 

個別コンサルティングのご案内 本音で生きる存在美学

本音で生きる存在美学
体験コンサルティングご案内

詳細はこちらから

Related Entry

恋愛するから可愛くなる!恋愛Firstの心構え♡

自分の答えを相手に確かめたいとき

存在美学って何ですか?

目標設定が苦手な人にオススメな目標との向き合い方

気づいていない自分に“自覚”する方法について

感情は操り人形ではない。感情と上手に付き合うコツとは?