【STORY2】存在感ブランディングを辞めます。

存在感ブランディング

存在感開発者の小暮貴恵(こぐれきえ)です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

存在感ブランディグを手放す理由のひとつは完成したら手放すとSTORY1でお伝えさせて頂きました。

存在感ブランディング
存在感開発者の小暮貴恵です。 いつもお読み頂きありがとうございます。 存在感ブランディングではないのかな?とう疑問に想い始めたのはちょう...

完成したらと書いてはいますが、では完成したらどうなのか?つまり、私にとって完成=満足ということです。

満足=現状維持=あきらめ

私の中では、このイコールが全て繋がっていて、満足しているということはもう次を目指さなくなる。挑戦のない世界なので、それはつまらない。

だからこそ手放すのです。存在感ブランディングをやってきたこの1年間で強く感じることがあります。

それは在り方(Being)という「状態」が変化しなければ、現実は変わらないということ。どんなやにやり方にこだわってスキルや知識を身につけてもただ満足してその場所に留まってしまう。

そして手放すことがとてつもない恐怖があったからです。手放したらまるで自分まるごとなくなるかのように、怖いんです。だって次のカタチが見えなくなるし、向き合いたくないことと向き合う出来事がおきたりするからですね。

存在感ブランディングを持っていたら、新しいことが入ってこず、私自身の成長がとまってしまう。ただ純粋に、それが嫌だったのです。

そして来年からは新しいスタイルを創造するために、エネルギーをこの数ヶ月整えています。手放したからこそ、宣言したからこそ、繋がるご縁や出逢い、インスピレーションが湧いてきます。

辞めるのではなく卒業なのかもしれないですね。どこか名残惜しい気持ちやせっかくあるんだから使えばいいじゃんとか、存在感ブランディングにすがりたい気持ちも正直ありますが、このえいや!って勇気を出して、違和感に世を向けず、自分の魂が赴くままに生きる在り方が私を大きく成長させてくれています。

今日もありがとう。いつもありがとう。
これからも、ずっと、ありがとう。

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

https://peraichi.com/landing_pages/view/sonzaikanlast

存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

存在感ブランディング

【STORY1】存在感ブランディングを辞めます。

プレゼンス・プロデュース撮影会

【プレゼンスプロデュース企画】フォトセッションのご案内♡

モヤモヤ相談室

モヤモヤ相談室オープン♡

プレゼンス・クロージングセミナー

クロージングする前にお客さまから“申し込まれる”プレゼンス・...

バレンタイン企画

【存在感×バレンタイン企画】仕事も恋愛も、一生懸命頑張ってい...

体験コンサルティング

【存在感・体験コンサルご案内】美しさを磨き 魂を輝かせ 志を...