意味はあとからついてくる

存在感開発者の小暮貴恵です。
いつもお読み頂きありがとうございます。
とっても嬉しいです。

よくご相談で、「やる理由」が見つからなくてとおっしゃる方がとても多いのですが、そもそもその「やる理由」って必要なのでしょうか?

私もかつてはよくやる理由をつけては、行動行動!とまるで誰かに監視しているみたいに動きまくってました。しかし、その行動は、強制感満載でした。されている感で行動していることに気づいて愕然としたのです。

やる理由を探している時って、頭で考えて思考優位になっているからね。心や感覚が無視されちゃっていて、心ここにあらずで理由を見つけた雰囲気になってしまいます。

だからこそ、やる理由がなくてもやってみたらいいのではないでしょうか?そこから気づくこと、観えること、できることたくさんありますよ♪

やってみなきゃ、何もはじまらないのです。

 

今日もありがとう。いつもありがとう。
これからも、ずっと、ありがとう。

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

https://peraichi.com/landing_pages/view/sonzaikanlast

個別コンサルティングのご案内 本音で生きる存在美学

本音で生きる存在美学
体験コンサルティングご案内

詳細はこちらから

Related Entry

どん底でも大丈夫。

決断の3つの種類

小暮

集客に繋がる3つの柱

大変なことに惑わされない生き方

こぐれきえ

完成したら何度も破壊する(手放す)。

小暮

素直になれない私ってダメですか?