どん底でも大丈夫。

存在感ブランディングプロデューサー
小暮貴恵です。
いつもお読み下さり、ありがとうございます。

「どん底」だと感じてる時

あなたは今、チャンスを掴もうとしています。って怪しい話ではなく(笑)これっていわゆる無敵の状態です。私も全部失ったなあと感じた時、自分に対して底なし沼のような絶望感を味わった時、空しくて、寂しくて、どうしようもない時、次の「瞬間」に待っていたのは「全部在る」という世界でした何も失わないし、ないんだったら、やってみたらいいのです。淡々と自分の内側を見つめてみて下さい。

これで今日のご飯が食べられます

自分の内側と向き合い初めての成約を頂いたクライアントさんがおしゃっていた言葉です。涙が出ました。どんなにやっても、なんかできなくて先延ばししていたお客さまが圧倒的に行動され、死に物狂いでチャレンジをされたんです。私も、毎日たまごかけご飯で生きていた日々があります。だからこそ、生きててご飯が食べれるだけで最高で、幸せで、ご飯を食べられることって、とってもありがたいことです。

どん底じゃなかった

どん底なように感じていただけで、どん底じゃなかったということです。だって、結果、ご飯食べれていますからね。だから、思うのです。安心してチャレンジしていいのだということ。感じているだけでそうでないことってたくさん在るということをお客さまから学ばさせて頂きました。焦ったチャレンジより、安心したチャレンジができようにこれからも存在感ブランディングの在り方を整えていこうと誓う毎日です。

ご案内

【限定10名】10月15日〆切
自分をとことん知り尽くし
計り知れない価値を創造する
存在感ブランディング体験セッション
お申込み&詳細はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinsonzaikan
存在感ブランディング体験セッション
存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

講師に必要なブランディング力

講師・コンサルタントに必要な存在感ブランディング

本当は気づいているけど認めたくありません。

どうしたら星人を卒業すると自力が発揮できる

小暮貴恵

起業家のための“わざとらしくない”存在感ブランディングのコツ

存在感ブランディング

脱・浪費ブランディングに大切なこと

存在感ブランディグ

正しさに惑わされない存在感ブランディング

タイムマネジメントはハートマネジメント