私が命をかけて伝えたい想い

存在感ブランディング

存在感ブランディングプロデューサー
小暮貴恵です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

私が命をかけて伝えたい想い

それは『自分の足で立つ』ということです。なんかつまらないなあとか、なんか違うなあって人生に違和感を持ちながら生きていることを違和感ブランディングと呼んでいます。
この違和感ブランディングをしているととっても苦しいのね。何か足りないよう気がしちゃって寂しいし、もどかしい。こういった測り知れない葛藤を抱えている方が多い時代だと感じています。自分の足で自分の人生歩けないとほんとにつまんないです。本当に孤独です。誰かの物陰隠れるのはもうやめよう。

愛情で包み込むのはやめました

愛情ってとっても都合が良い言葉で、私の強みは『愛』とかいつつ、本気で本音で相手にぶつかることが本当に怖かったから、自分を守るために、相手を自分に依存させては自分の価値を感じるために『愛情で包んでいる』というとんでもない勘違いがお客さまや自分の大切な人の自由を奪っていたことに気がつきました。だからね、これからは『愛情丸ごとぶん投げ』ます♡包み込めるほどいい子でも、優等生でもありませんでした。自分で、歩けないとこの愛情は拾えません(笑)修学旅行のまくら投げみたいで楽しいんですね♡

愛情まるごとぶん投げセッションのご案内

【限定10名】10/8 募集〆切

愛情まるごとぶん投げ体験セッション
存在感ブランディングの神髄をお伝えします

メルマガより優先申し込みの方は45000円引き

<特典付き>
あなたの計り知れない価値が湧き出る
存在感ブランディング無料メルマガレッスン

ご登録はこちらから
https://goo.gl/xoTdE3

存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

チューリッフ

何かと引き換えに愛されようとしていませんか?

小暮きえ

存在感って何ですか?

珈琲と手帳

ひとりの時間の楽しみ方

セミナー&セッション情報 Produce by 楓プレゼンス

こぐれきえ

ひとりの時間を大事にしていますか?

感じたことをさらけ出す力〜存在感ブランディングの神髄③