海の底レベルで己と向き合う

楓プレゼンス代表
存在感ブランディングプロデューサー
小暮貴恵
愛情あふれる世界へ

自由と責任を楽しみ尽くす人生の創造

自覚と無自覚

ほんとに望むことがほんとに望んでいることとは限らない。さらにその奥を追求して、探求して、ここに在ることにただ気づくだけ♡でもここに辿り着く人が少ないのはどうしてか?自分が自覚しているところしか見ていないからです。無自覚をいかに自覚できるか?が大切なんですよね。自覚して見ている範囲では、海の表面をみているのと一緒です。とても心地よい。だけどなんだか物足りないという感覚になります。

圧倒的な感動を生み出す

海を見ている時は座っていればいいだけですね。しかし、ダイビングとなればちょっと別かもしれません。潜るまでには少しトレーニングが必要ですよね。心地よさに浸るまえに、違和感のある瞬間に出逢う。呼吸や耳抜き、およぎ方やバディとのルールからくる違和感です。それを乗り越えた先には、今まで見たことのない海の景色に圧倒されるかもしれません。深く深くもぐらなければ見れない景色です。そこまで辿り着いて、圧倒的な感動が生み出されるようになります。私たち人間もこのダイビングと同じなんですよね。私はダイバー試験はドクターストップで無念な結果となりましたけどね(笑)その代わりシュノーケリングをいつも楽しんでいます。

思い込みを捨て、海の底まで潜ってみる

欲しいものを欲しいものだと思い込んでいないか?
自分の心や内側と海の底レベルで深く深く観察しているか?
この深さが相手を知る深さにつながってくるので、コーチングやコンサルをされている方は“海の底レベル”で己と向き合うことは必要不可欠ですね。私はこの海の底レベルで向き合う時間を、ひとり会議と題してスケジュールに一番最初に取り入れています。心もすっきりするし、少し疲れている時にもオススメ。疲れているところから気づける自分自身があります。最低でも1日1時間、多いと3時間ぐらいとってじっくりやるときもあります。忙しい人にこそとってほしい時間ですね。自分と向き合うのもダイビングと同じなんですね♡
海の底レベルで自分と深く向き合いたい人へ↓

 

感覚を生かし、ビジネスに命を吹き込む
存在感ブランディング

体験セッションはこちらから

http://bishinproject.com/2018/05/24/sonzaikantokubetu/

 

存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

存在感ブランディング

脱・浪費ブランディングに大切なこと

存在感ブランディング

ビジネスが息苦しくなった起業家人生の脱出方法

こぐれきえ

気づいたら目標達成しちゃう存在感ブランディング

タイムマネジメントはハートマネジメント

講師に必要なブランディング力

講師・コンサルタントに必要な存在感ブランディング

ブランディング

起業家はブランディングは早く辞めたほうがいい。