タイムマネジメントはハートマネジメント

楓プレゼンス代表
存在感ブランディングプロデューサー
小暮貴恵
愛情あふれる世界へ

自由と責任を楽しみ尽くす人生の創造

ハートマネジメント

存在感ブランディングでは、時間の使い方をとても大切にしています。時間とは心を感じる経験の連続と定義しています。時間の使い方にその人がでる。時間の使い方がわちゃわちゃバラバラしている人は、ハート(心)がちゃんと私のこと見てよ!って叫んでます(笑)忙しいアピールは無能アピールともいいますが、私的には、心が死んでますアピールでもありますね。幸せじゃないから幸せにしてーって聞こえるんです。

忙しい時に見直すべきポイント

そもそも忙しいときに見直すべきポイントがあります。
ぜひこのクエスチョンに答えてみて下さいね。
1、本当に心から望むことをしているかどうか?
2、心を思考の奴隷にしていないか?
3、ねばならないでTODOリストを創ってないか?
4、あなたが最も大切にしたい時間は何ですか?
5、実績や売上よりも大切にしたいこと(人)は何(誰)ですか?

参考:ハートマネジメント優先順位

私のハートマネジメントはこんな感じですよ♪私は美容やひとり会議の時間の質が自分のベストコンディションを保てる状態なので、ここの①②の時間は死守しています。この1から10さえやっていれば幸せも成功も同時に手に入りますね♡

①美容タイム
②ひとり会議
③アウトプット(情報発信)
④商品開発 ※常に情報を更新しています
⑤クライアントさんのアフターフォロー
⑥メンターとの振り返りタイム
⑦家族やパートナーとの時間
⑧旅行や遊び(趣味)
⑨研修

⑩断捨離(整理整頓・お掃除)

ハートマネジメントをしたい方はこちら↓

感覚を生かし、ビジネスに命を吹き込む
存在感ブランディング

体験セッションはこちらから

http://bishinproject.com/2018/05/24/sonzaikantokubetu/

存在感ブランディング体験のご案内

起業家のための心が喜ぶ成功の秘訣
存在感ブランディング体験コンサル
在り方×戦略の磨き方《 FirstStep 》

詳細はこちらから

存在感ブランディング

Related Entry

存在感ブランディング

脱・浪費ブランディングに大切なこと

ブランディング

起業家はブランディングは早く辞めたほうがいい。

フォトセッション

目標数字をあえて追わないというチャレンジ

存在感ブランディング

ブランディングを気にしすぎると売れない起業家になる

毎日を丁寧に疑う存在感ブランディングのコツ

やってはいけない3つのブランディング