目標数字をあえて追わないというチャレンジ

フォトセッション
楓プレゼンス代表
存在感ブランディングプロデューサー
小暮貴恵
愛情あふれる世界へ

自由と責任を楽しみ尽くす人生の創造

つい私たちは仕事をしていると「数字」を追いかけがちになります。そうすると「数字」はでる。だけどもそれが、クライアントさんや部下にも「数字」を出すことが、正しいとして「数字」を求めて押し付けてしまうそんな経験はないでしょうか?私もそうでした(笑)今思うとクライアントさんに本当に申し訳ない。

数字は結果としてついてくる。もちろんそれは成果として嬉しい。だけど本当に嬉しい成果は「自分自身の気持ちの持ちようが変化し、自分軸で生きられるようになったこと」なんですよね。数字の変化や成長はいつか飽きる。だとしたら、起業家として数字以外にも目標設定をすることがとても大切になります。

私の現在のチャレンジは最強の甘えん坊になる!1日1善よりも、1日1わがまま!!笑。なんだかよくわからない目標設定ですが、これがなんと楽しいのなんの!!!こっちに変えてからのクライアントさんの成長の振り幅が変わりました。ここでいうわがままってが何かはおいおい記事にしていきますね。

数字だけってほんとにつまらないんです。どんな精神面?どんな人間力?どんな影響力?どんなライフスタイル?どんな人間関係?などなど、具体てな数字目標の大切さもあるけど、抽象的な概念での目標設定は成し遂げたときに心を満たしてくれますね。

 

存在感ブランディングは数字目標ももちろんそうですが、抽象的なイメージにおける目標設定も大事いしてます。数字を手放し、心を優先し、数字がついてくるものですからね♪まあこれが勇気いります。

数字の目標設定を辞めて、心を成長させたいあなたへ

感覚を生かし、ビジネスに命を吹き込む
存在感ブランディング

体験セッションはこちらから

http://bishinproject.com/2018/05/24/sonzaikantokubetu/

存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

存在感ブランディングプロデューサー

自信がないけど、あるよね。

存在感ブランディング

ブランディングを気にしすぎると売れない起業家になる

存在感ブランディング

脱・浪費ブランディングに大切なこと

ブランディング

起業家はブランディングは早く辞めたほうがいい。

本当は気づいているけど認めたくありません。

どうしたら星人を卒業すると自力が発揮できる

ビジネスクラス

足りないこと・欠けていることよりも大切なこと〜存在感ブランデ...