ビジネスが息苦しくなった起業家人生の脱出方法

存在感ブランディング

楓プレゼンス代表
存在感ブランディングプロデューサー
小暮貴恵
あなたの市場価値を10倍にする
自己愛溢れる社会の実現へ

心の違和感、信号無視していませんか?もし、あなたの心が《赤信号》だしているのに、我慢して続けて・・・それでも走り続けたなら、あなたの《感覚》はどんどん麻痺していくでしょう。心は《青信号》なのに、いや直感さんそっちは危ないから辞めときなって、青なのに渡らなければ、チャンスは逃すでしょう。このサイクルにある起業家さんは息苦しいでしょう。休むべき時に休めず、走りたい時に走れていないのですからね。かつての私と同じです(笑)

感覚は起業家ブランディングを創造する

ブランディングには、創造力・想像力が欠かせません。そして、起業家として情報発信していく中では、行動力・継続力が必要です。これらの柱になっているのが《感覚》です。どんなに商品やサービスの説明をしても、誰も興味は示しませんし強制感を与える。だからこそあなたの《感覚》の研ぎ澄ましポイントを知っておくことが大切です。私は水と緑です。都心を離れ、心からの休まる時間とともに、心の声を聞く時間を思う存分とることです。そこから私の麻痺していた《感覚》が蘇ってきたのです。

 

 

そのきっかけになったのは北千住の今なきあのカフェでの思い出。自分の感情や感覚が死んでいたことに気づいた時、どれだけ自分を残酷に扱ってきたかふと気がついた時、目から溢れるばかりの涙になぜ泣いているのかすらも分からなかった時。そこから私はビジネスの息苦しさから少しずつ解放されていったのです。そして、休みをとって水や緑に癒されていく中でこの《存在感ブランディング》と出逢っていきました。私のノウハウに、感覚や感情が取り戻されて、命が吹き込まれたのです。これが0から生み出す創造に繋がる。自分で生み出したこのビジネスが可愛くてしょうがない♡親ばかです♡笑

 

理論で腑に落とすことも大切ですが、感覚・感情なき理論はただの制限でしかないということに気がついたのです。

 

起業家=やったこと・していることを伝える人

存在感ブランディング

ビジネスがなぜくるしいのか?よくあるのが、やったことないのに教えてていいのかな?というご相談。いいか、悪いか?ではなく、そこを疑問に思うってことは《違和感》《罪悪感》《自己否定》が心の中にありませんか?であれば、やったことないことは伝えなくでよいでしょう。それでも、経験がありません!と思い込まれる方もいますが、「今、していること」を伝えることのほうが大切なんです♡

 

参考記事:本当は気づいているけど認めたくありません。

 

私も経験したことも、もちろん伝えますが、「今、こんなことしてるの!」のほうがリアクションが案外よかったりします。起業家=実験する人・研究する人です。実験・研究したら《うまくいったこと》《失敗しちゃったこと》の両方を是非クライアントさんに分かち合ってみて下さい。このサイクルがとっても楽しいし、何より、喜んでくれる人の顔が嬉しくたまりません♪息苦しさがどっかにいってしますね♡

息苦しさからの解放のコツは“存在感”

存在感とは、
あなたが今ここに「存在」している価値を
条件ではなく「感覚」で無条件に
受け入れ、認めることで発揮できる
《 あなた自身のナチュラルな持ち味 》
という定義がありますが、一言で言うなら肩の力抜いたらできるよってことです。もうこれ以上言うことないぐらい(笑)一切飾る必要なんてないし、ブランディングだって盛る必要もないんです。どうしたら自分を無条件に受入れるのか?それはとことん自分を知ることです。そこから感覚や感情を取り戻していくのです。頑張るとか頑張らないの次元じゃないんですよね。ありのままの自分を、そのまま伝える。それが存在感ブランディングなのです。
この記事を読んでいる人にオススメの記事
【限定】5名
新春キャンペーン3大特典付き
お申し込み受付中
《感覚》を取り戻し《ロジック》に命を吹き込む
話さなくても0.1秒で
あなたの市場価値を10倍にする
存在感ブランディング体験セッション
詳細はこちらから♡
存在感ブランディング体験のご案内

起業家のための心が喜ぶ成功の秘訣
存在感ブランディング体験コンサル
在り方×戦略の磨き方《 FirstStep 》

詳細はこちらから

存在感ブランディング

Related Entry

存在感ブランディング7つのStep

起業家に必要な存在感ブランディング7つのStep

フォトセッション

美信塾フォトセッション@葉山

講師に必要なブランディング力

講師・コンサルタントに必要な存在感ブランディング

ブランディング

起業家はブランディングは早く辞めたほうがいい。

小暮貴恵

起業家のための“わざとらしくない”存在感ブランディングのコツ

こぐれきえ

気づいたら目標達成しちゃう存在感ブランディング