完成したら何度も破壊する(手放す)。

こぐれきえ

楓プレゼンス代表、美しく信念を奏でる「美信プロデューサー」の小暮貴恵(こぐれきえ)です。いつもお読みいただきありがとうございます♪とても嬉しいです♡

ホンモノの創り方

良いものを創りたいと思ったとき。
自分の人生をもっと良くしたいと思うとき。
ステージを変えたいと願うとき。

あなたはどうしていますか?

もしかしたら、今のままでもいいはずなのに、
なぜそこまでこだわるのだろうか?

いつもプレゼンや資料、セミナーづくりを通して最後の最後に問いかける言葉です。

完成したものをほんの少し疑ってみる。

本当にこれで良いのだろうか?
もっと良い表現はないか?

そしてなんども、壊しては、創り直す。これを繰り返し、繰り返し、積み重ねていく中で、「ホンモノ」を生み出すことができる♡

 

セミナー時間が3時間ならば、その4倍の12時間を費やす。創っては、寝かせて、味見しては、もう一度創り直し、さらに寝かせては、さらに問いかけ「深み」「奥行き」を表現していくことが私のこだわりです。

 

一度、築いたものを壊すことはとても怖いし、不安です。もし、そこから創り直すことができなかったらどうしようか?という生みの苦しみがあるからです。

だからこそ思うのです。

破壊から生まれるアイディアや
メッセージはホンモノである。

ここで言う破壊は「手放す」という意味です♪

手放すために、必要なのは、ほんのちょっとの「勇気」

ほんのちょっとの「勇気」は自分への「愛」

 

ふと降りてきたメッセージに気づかされた私のホンモノの創り方。
今日も私はホンモノを生み出すために、壊し続ける♡

納得いかないなら一度、
壊して(手放して)しまえばいい♡♡♡

どーせ、湧いてくるんだから♪

ひとりで手放すのが怖いあなたへ
オススメの体験コンサルのご案内はこちらから♡

【存在感・体験コンサルご案内】美しさを磨き 魂を輝かせ 志を創造する

 

 

存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

頭を抱えている女性

ヒーローには救えない「一人」がいる

存在感

あなたの隠し味は何ですか?

パソコンしている女性

存在感とは◯◯力から発揮されるもの

美しく信念を貫く存在力の磨き方

存在感ブランディング

他者評価と自己評価のギャップからの解放①

空とハート

存在感を身に纏うために必要な3つのレール