人の心に踏み込むコツ

小暮貴恵

楓プレゼンス代表・ビジネスとプライベートの両想いを現実にする美信プロデューサー小暮貴恵(こぐれきえ)です。

 

今日のテーマは『人の心に踏み込むコツ』です。かつての私は、人の顔色を伺うあまり、相手の本音に踏み込むのが怖くてさけて通ってきました。幼い頃は、まだいいのかもれませんが、社会にでるとコミュニケーションがうまく取れなくて悩むことがしばしば。実は、踏み込むのって本当は簡単なんです。

相手に踏み込む前に自分に踏み込んでいますか?

くつ

そう、私は相手に踏み込もうとする前に自分に踏み込むことができていなかったのです。過去、現在、未来と自分の本音が自分で分かっていなかった。だから相手にもどうやって踏み込んでいいかが分からなかったのです。自分に踏み込めるようになって自然と相手の心にも自然と踏み込めるようになりました。

一歩、踏み込んでいいですか?

ガッツポーズ

もし、踏み込むことが怖いのなら、いっそのこと、『踏み込んでいいですか?』と超ドストレートに聞くのです。確かに相手は一歩構えますが、それでいいのです。踏み込まれることは誰も不安だし、怖いですからね。いわゆる、誰かの家に入る時『おじゃまします』と一声かけるのが鉄則なように、心に入るのですから「失礼します」という意味合いで「一歩踏み込んでいいですか?」=『おじゃまします♪』と遠慮せずにいきましょう。そうしているといつの間にか、どこでも、自然に、ふと人の心に踏み込める人になります。

背中を押されたいだけです。

女性

仕事仲間、家族、友人、部下、上司、イマイチ関係性を踏み切れないのは、背中を押してくれる人を探していますよということ。彼らの中で、答えはもう「Yes」として出ているんです。でも、勇気がでないから背中をそっと押して欲しい。そんな願いを心に秘めている可愛い人たちです(笑)私たち人は常に、誰かに背中を押されて生きている。だから私はクライアントさんと接する時に、背中を押す存在でいようと決めています。さらに、背中を押すためには、私が挑戦していることが大切。行動したことやすることよりも「している」コトのほうが何倍も価値が高く、実感として伝わるのです。

 

Last massage

モヤモヤ相談室ひとりで向き合うのはなかな掘り下げられないよってあなたへ。あなたの頭と心の中に散らかっているお悩みをポジティブにお掃除&整理整頓します!あれもこれもうまくいかないと思考がごちゃごちゃ、わちゃわちゃしているあなたにオススメです。モヤモヤ診断付きです。モヤモヤ相談室詳細はこちら

存在感ブランディング体験のご案内

存在感ブランディングFinal
体験セッションご案内&お申込み

詳細はこちらから

Related Entry

小暮

素直になれない私ってダメですか?

苦しい時こそ、楽しむコツ♡

こぐれきえ

家族が憎くて大嫌い

分かっているけど…

分かっているけど…が口癖の人の傾向と対策

モヤモヤを悪者扱いしていませんか?

こぐれきえ

自己否定は他者否定を生み出す。