本当にやりたいことに出逢えるファーストステップ

本当にやりたいことに出逢えるファーストステップ

楓プレゼンス代表・ビジネスとプライベートの両想いを現実にする美信プロデューサー小暮貴恵(こぐれきえ)です。

本日のテーマは『本当にやりたいことに出逢えるファーストステップ』です。起業する前に、私が悩んでいたことでもあります。

“やりたいことがない”と嘆くことは解決には繋がらない。ですが、嘆く気持ちも痛いほどに分かります。かつては私も夢を持っている前向きな人がすごく羨ましかったから。

 

そんな私でも自分の本当のやりたいことが見つかりました。本当にやりたいことを見つけるためのファーストステップとは現在地を知ることです。

自分自身の現在地を知る

地図を見る

まず、一番大切なのは現在地を知ることです。

旅行に行く時に、どこから出発のかが決まっていなければ旅立てないですよね。さらに行き先を決めることができません。

あなたの現状はどうでしょうか?大きく2つの分野に分けて考えていきましょう。

ビジネスの現在地確認

パソコンする女性

働き方はひとつではありません。正社員という働き方もあれば、派遣や契約社員というスタイルもあります。さらには、個人事業主、経営者と呼ばれる働き方。

果たしてどれが正しいのか?
私もいつも悩んでいました。

正社員として働いたこともあるし、派遣だったこともあります。現在は、経営者という働き方を選んでいますが・・・

私はどんな働き方も全て “正しい” と認識しています。大切なことは頭で理解し、心で納得しているかどうかです。

 

これを頭の中でグルグルと回転させているから『分からない』という状態を生み出しています。

自分がどんな道を選択することができたら、あなたは幸せですか?是非、紙に『具体的に』書き出してみて下さい。

ノートに書く

ファーストステップQuestion
⑴あなたの仕事に対する満足度は何%ですか?
⑵それはなぜ◯◯%なのでしょうか?

回答例
⑴30%
⑵上司がムカつく

しかし、これだと曖昧ですよね。では具体的にとはどういうことか解説しますね。

この上司とはどの上司でしょうか?
ここは具体的に名前を出していきましょう。

さらに、『ムカつく』というのは
どういうことを差しているのでしょうか?

・指示が曖昧で言いたいことが分からない
・自分でやればいいのに押し付けてくる
・話は聞いてくれないし、ガミガミ言う

などなどより具体的にどういう行動がムカつくのか具体的にします。思っていること全てをノートに書き出して下さい。

プライベートの現在地確認

女性

ビジネスと同様、プライベートにも多種多様な過ごし方があります。趣味に生きる人もいれば、恋愛ありきの人もいる。

ここでも大切なのは何が正しいかで判断するよりも自分がどんな道を選択をできたら幸せなのか?をメインに考えることをオススメします。

その理由は、判断が入ってしまうと自分を責める思考が生まれやすいから。

 

ファーストステップQuestion
⑴あなたのプライベートに対する満足度は何%ですか?
⑵それはなぜ◯◯%なのでしょうか?

 

ここは誰も見ていません。なぜ◯◯%なのか?思っていること全てを書き出しましょう。

ビジネスとプライベートを比較する

ビジネスとプライベートの天秤

さて、書き出してみて客観的にみるとどうでしょうか?あなたのビジネスとプライベートのバランスが見えてくると思います。どちらが多くかけているか?を見てみて下さいね。多く書いているほうにあなたの思考が無意識に傾いています。

ビジネスがかけても、プライベートがかけても私たち人間は満たされることはありません。

そして、書き出した全てのことを『これでいい!正解!』と◯を付けていきましょう。あなたが最善を尽くして生きてきたすべてが正解です。

自分の現在地を、大切にしてくださいね。ここがあなたのスタートラインになります。

あなたはビジネスもプライベートも100%にするために、どんな未来への道を歩きたいですか?是非、現在地からゴールを考えてみてください。

存在感ブランディング体験のご案内

起業家のための心が喜ぶ成功の秘訣
存在感ブランディング体験コンサル
在り方×戦略の磨き方《 FirstStep 》

詳細はこちらから

存在感ブランディング

Related Entry

ノートに書く

できることがやりたいことになっていませんか?

小暮

自分らしくって何ですか?

珈琲と手帳

ひとりの時間の楽しみ方

存在感とは

商品やサービスがないけど起業したいあなたへ

としみつさんお客さまの声

月商7桁への道のり マインド編

【2018年版】売れる起業家の存在感ブランディング術(基本)

【2018年版】売れる起業家の存在感ブランディング術(基本)