セミナージプシーを卒業する3つのステップ

美信プロデューサー小暮貴恵です。

私自身もかつて様々な職業を転々としてセミナージプシー。
でもそこで現実が変わることはありませんでした。
そんな私がジプシー症候群を抜け出せた3つのステップです。

1、分からないという状態を責めなくていい

当時私は「分からない」という状態はダサい・かっこわるい、そして自分の意志がないからだと自分自身を責めていました。

いつもそこそこの結果がでるから突き詰めることなく、学んでは次を探してとして延々と自分探しをしていたのです。

これは世間一般のセミナージプシーという言葉が人を責めているような概念で使われているからみんな悪いことをしているような気分になるのです。

セミナージプシーだって構いません。なぜか?だってあなたはもうこれを読んでいる段階で気づいていますよね。

望んでいる状態ではないことに。

セミナージプシーを良いか悪いかで判断する必要はありません。
大切なのは自分が望んでいる状態にはなっていないという事実です。

まずは、その事実をしっかりと心に受け止めましょう。
それができたらステップ2に進めます。

自分を責め続ける限り、
物事を客観的に判断できないのが人間なのです。

2、セミナーに参加する目的・目標は何ですか?

今まで行ったセミナーをすべて洗い出して次の質問に答えてください。

①そのセミナーの内容は覚えていますか?覚えていたら書きましょう。
②そのセミナーで学んだこと、得たことはなんですか?
③そのセミナーは交通費を含めいくらでしたか?
④そのセミナーは何時間でしたか?そのための移動時間はどのくらいですか?

得に②番がない場合、もしこの質問に答えることができない場合、
あなたが何も得ていないという「事実」になります。

そのセミナーにかけたお金と時間を浪費していることになります。

これは自己投資とは言えないですよね。

次にセミナーに行くときに問いかけて目的・目標を持っていきましょう。
そして時間とお金を投資していく価値があるものなのか?じっくり考えて決断することが大切です。

3、学んだことを48時間以内にアウトプットすること

人はアウトプットをしなければ忘れる生き物。
アウトプットとは学んで来たことを実践・実行しますという決意表明なのです。
インプットするだけでは人は本当の意味で学んでいません。

見て、聞いて、書いて、話して、体験して、教えるというステップを踏んでアウトプットできてこそ「本物の学び」に変えることができます。

セミナーの内容をSNSでシェアしたり、友達に話してみると効果的です。

ここまで出来たら、もうセミナーをたくさん回る必要はないですよね。
自分にとって本当に必要な分野に自己投資できる人こそがエグゼクティブへの第一歩になります。

美信塾Information

存在感ブランディング
体験コンサルティングのご案内

《感覚》を取り戻し《ロジック》に命を吹き込む
話さなくても0.1秒で、
あなたの市場価値を10倍にする

存在感ブランディング体験コンサル

詳細はこちらから

存在感ブランディング✾︎存在感体験コンサル✾︎
9月〜3月枠 満員御礼
新春キャンペーン企画中

✾︎プレゼンスプロデュース企画✾︎
プロフィール撮影会
3-4月枠 満員御礼
5月27日受付中

お申し込みはこちら

プロフィール撮影会
✾︎SNS存在感1dayセミナー✾︎

SNS食わず嫌い解消セミナー
SNSの不安を3時間で解消!
起業初期のあなたのための3つのステップ

お申し込みはこちら

11月・12月枠 満員御礼

Related Entry

コグレキエ

資格コンプレックスをあなたの強みに変える方法

パソコン

知ると分かるの違い

小暮きえ

私、誰よりもネガティブなんです。

小暮貴恵

孤独と寂しさの違い〜いつもひとりのあなたへ